本当に安全?パーフェクトワンの全成分をチェックしてみた!

  • パーフェクトワンの成分って大丈夫?
  • 安心して使えるの?

やはり肌につけるものですから、安全性は気になって当然ですよね。

それにいくら商品の口コミが良くても、安全性が怪しかったら使う気にもなれないと思います…

ということで今回は、パーフェクトワンの全成分について安全性を調べてみました!

安心してパーフェクトワンを使い始めるためにも、ぜひ今回の記事をチェックしてみてくださいね。

 

パーフェクトワンの全成分を徹底チェック!

まず最初にパーフェクトワンの全成分一覧がこちら。

水、グリセリン、ジメチコン、BG、エタノール、DPG、ペンチレングリコール、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、イソステアロイル加水分解コラーゲン、ヒドロキシプロリン、イノシトール クレアチン、トウビシ果皮エキス、ダイズ胎座エキス、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、加水分解エラスチン、水溶性プロテオグリカン、ムラサキ根エキス、ハトムギ種子エキス、シャクヤク根エキス、スクワラン、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、オタネニンジン根エキス、サッカロミセス溶解質エキス、ローヤルゼリーエキス、ハイブリッドローズ花エキス、ヒメフウロエキス、ゲットウ葉エキス、ヨーロッパアキノキリンソウエキス、ポリ-ε-リシン、ポリグルタミン酸、イソステアリン酸、コンドロイチン硫酸Na、ベタイン、グリコシルトレハロース、ソルビトール、水添ポリイソブテン、加水分解水添デンプン、リン酸アスコルビルMg、トコフェロール、アルギン酸Na、ダイズステロール、シクロペンタシロキサン、デキストリン、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ポリアクリルアミド、水添レシチン、ポリソルベート60、ジメチルシリル化シリカ、シリカ、ベヘニルアルコール、ラウレス-7、水酸化Na、フェノキシエタノール、オレンジ油、ローマカミツレ花油

気になった成分としてエタノールやフェノキシエタノールなどの防腐剤がありましたので色付けしました。

成分 解説 安全性
エタノール 安全性の高い防腐剤。敏感肌の人は刺激を感じることも。
フェノキシエタノール パラベンの代わりとして使われることの多い防腐剤の1つ。頭痛や咳を引き起こす可能性があるため配合量は1%未満と定められている。 ★★

★1個=安全 ~ ★5個=危険

防腐剤が含まれているのは確かに気になりますよね。

ただ、パーフェクトワンに含まれているこれらの防腐剤は、品質を保つために必要なほんの少しの量となっています。実際に新日本製薬さんに確認もしてみました。

いただいた回答によると「防腐剤は必要最小限の量」とのこと。やはり製薬会社ということで安全性には気を遣っているということですね!

パーフェクトワンは安全性にこだわって作られているのがわかりました(^^♪

ちなみに他の成分で気になるものについてはこちらにまとめておきました。※クリックで開きます。文章多めです。

他の成分をチェックする
成分 解説 安全性
ポリソルベート60 肌への刺激の少ない安全な界面活性剤。
ラウレス-7 シリコン系の界面活性剤。アレルギー持ちの方や敏感肌の人はアレルギーの可能性も。 ★★
ジメチコン 消泡効果のある胃薬などにも使われる安全な成分。ただし、コーティング力が強く落ちにくいという面も。 ★★
ペンチレングリコール 抗菌性のある保湿成分。パラベンの代わりとして用いられることが多い。刺激性も低く副作用の心配も少ない安全な成分。
加水分解コラーゲン 保湿効果が高く安全性の高い成分。界面活性剤ではない。まれにアレルギーとなる場合も。たんぱく質でアレルギーを起こしたことがある人は注意が必要。
水溶性コラーゲン 加水分解コラーゲンと同様に保湿効果が高く安全性の高い成分。まれにアレルギーもあるので注意は必要。
シクロペンタシロキサン 揮発性のシリコン成分。紫外線、熱、乾燥などに強く安全性が高い。
ポリアクリルアミド 毒性はない。化粧品以外にも食品の包装、洗浄など様々な用途で使われる。
水添ポリイソブテン 指定成分には含まれていない安全な成分。
カルボマー 毒性や肌への刺激・負担のほとんどない安全な成分。
(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー 乳化剤の一種。粒子が大きく肌への刺激もほとんどなく安全性が高い。
オレンジ油 柑橘系の精油には光毒性(紫外線が当たると皮膚を傷付ける性質)があると言われているが、オレンジ油に光毒性はない。
ローマカミツレ油 薬用植物の精油で安全性も高く副作用の心配もほぼない成分
BG 敏感肌の人でも刺激が少なく安全に使える成分。グリセリンよりも刺激が少ない。
ダイズエキス 刺激が少なく副作用の心配も少ない。美白、保湿、ニキビ予防など様々な効果が期待できる。

初回50%OFF!パーフェクトワン公式

 

パーフェクトワンの成分のここがおすすめ!

パーフェクトワンの成分の安全性について解説したところで、次はおすすめの成分についても紹介していきます。

おすすめの成分をチェックすることで、パーフェクトワンが人気の理由がわかるかもしれません♪

 

7種類のコラーゲンを贅沢に配合!

パーフェクトワンでは様々な役割を持ったコラーゲンを7種類も配合。

  • 集中保湿コラーゲン
  • カプセルコラーゲン
  • 浸透コラーゲン
  • 保護コラーゲン
  • 被膜コラーゲン
  • ベビーコラーゲン
  • オイルコラーゲン

肌の表面だけでなく、角質層までしっかりと浸透して潤いを与えます。

乾燥肌の人でも保湿効果を実感している人は多いですよ!

 

50種類の保湿成分を配合!

7種類のコラーゲン以外にも、パーフェクトワンでは50種類の保湿成分を贅沢に配合。

保湿成分として有名なヒアルロン酸やセラミドのほか、オタネニンジン根エキスや月桃葉エキスといった保湿効果の高い成分も配合しています。

ヒアルロン酸 保湿効果の高い成分。本来人の身体にある成分ですが、加齢とともに減少してしまします。
セラミド 保湿やターンオーバー、バリア機能などの重要な働きをします。パーフェクトワンではセラミド1、2、3、6Ⅱの4種類のセラミドを配合。
オタネニンジン根エキス 保湿効果以外に肌トラブルの防止やアンチエイジング効果が期待できます。
月桃葉エキス 肌にハリと弾力を与えてくれます。

他にも紫根エキスやイノシトールといった希少成分も贅沢に配合。いつもよりちょっと贅沢な美容成分を肌に与えられますよ♪

 

パラベン、合成香料、合成着色料は不使用

化粧品を購入する際に気になるのはやはり添加物ですよね。パーフェクトワンでは

  • パラベン
  • 合成香料
  • 合成着色料

といった添加物は一切使用していません。

特に敏感肌の人は添加物を気にされると思います。

パーフェクトワンは敏感肌の人でも安心して使えるように、成分には注意して作られているということですね♪

 

パーフェクトワンの成分についてのまとめ

今回はパーフェクトワンの成分について解説してきましたが、パーフェクトワンの成分は全体的に安全であることがわかりました。

  • フェノキシエタノール
  • エタノール

などの一部気になる防腐剤成分も含まれていますが、これらの防腐剤はできるだけ肌への刺激が少ないものを選んでいますし、配合量にも気を遣っています。

製薬会社が作るオールインワンゲルなので、その辺はさすが新日本製薬さんだなと思いました!

そして、パーフェクトワンには以下のようなおすすめポイントがあります。

  • 7種類のコラーゲンを配合
  • 50種類の保湿成分を配合
  • パラベン、合成香料、合成着色料は不使用

こういった点でパーフェクトワンはおすすめなので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

ちなみにパーフェクトワンの公式サイトなら、初めて方でも安心して始められるように、お得な初回割引も用意されていますよ♪

初回50%OFF!パーフェクトワン公式

>>パーフェクトワンの最安値情報