これは便利(?)ほうれい線を消す携帯アプリ「Beautly plus」

phone8

 

ほうれい線を消してしまうお薦めの無料携帯アプリを紹介します。

その名も「Beautly plus」。

若者の間ではナチュラルに画像が修正できるということで人気です。(無料アプリです)

使い方についてはYoutubeでの説明を見てしまった方がいいかもしれませんね。こちらの動画です。

 

 

ここでは写真の加工について説明がなされています。

さすがに「ほうれい線を消す」モードというのはないようですが、「くまを消す」モードがありますので、これを使って消しましょう。

なぞるだけでくまを消すことができます。この機能を使ってほうれい線を消すことができます。

「ほうれい線がないとこんなに若返るのね!」という位に効果てきめんです。病みつきになってしまいますね(笑)。

 

「Beautly plus」その他の機能

  • ニキビ・シミ消し
  • フェイスラインの調整
  • デカ目機能
  • 肌色調整
  • 歯のホワイトニング

この他にもたくさんの機能が用意されています。こちらの動画でも紹介されています。

 

ナチュラルに盛れるのが人気の理由です。無料アプリですので一度ダウンロードして使ってみるのもいいかもしれないですね。

Beautly plus(iPhone)
Beautly plus(Android)

 

 

ほうれい線のできやすさと年齢の関係性|個人差が出てしまう本当の理由とは?

hada3

基本的にほうれい線は年齢とともに発生し、深くなります。

ほうれい線は「肌のタルミ」です。

肌にハリを持たせるコラーゲンが年齢とともに減り、皮膚を支える力が減ることでたるみ、ほうれい線がつくられます。

 

ほうれい線には個人差がある!

しかし、ほうれい線がつくられる速度には個人差があります。若い頃から

  • 不規則な生活(慢性の睡眠不足)
  • 適切な栄養分の欠如
  • 喫煙の習慣

などがある人は、ほうれい線があらわれる時期が早まります。

 

1d533a941c59d2370023ffd0da40dffa_s

また、急激なダイエット(1か月に十キロ痩せるなど)をすると若い方でもほうれい線ができる恐れがあります。

 

ほうれい線が少ない人はどんな生活を送っている?

refresh

一方、年齢を経てもほうれい線が少ない人というのは、「老化しない生活を送っている」ものです。

  • ストレスが少ない
  • 栄養が適切
  • 睡眠を十分確保している
  • 身体に悪いものをとっていない

などが挙げられます。

 

また、年齢に応じて化粧品の種類を変えて、その時々にあったケアをされている方も多いようです。

30歳をこえる頃からタルミ防止のケアをはじめるといいと思います。

地道に行うことで、20年後にはケアをしていない人と大きな差がでてきます!

 

コラーゲンを増やす注目成分としては、

  • ビタミンC誘導体
  • レシチノール
  • ピーリング剤

などがあります。

 

ただし、効果が高いだけに、肌に合う、合わないなどもあります。

使う際は取扱い説明書をよく読む、あるいは皮膚科のドクターの指導のもとに使ってみるといいでしょう。(経験を積んだエスティシャンからも良いアドバイスを得ることができると思います)

 

 パーフェクトワンでほうれい線対策始めませんか?

【体験写真あり】ほうれい線が気になる31歳女性にパーフェクトワンを使っていただきました

 

ヒアルロン酸注射は痛い?使用する麻酔と実際のところ

ache3

 

ヒアルロン酸の成分は高分子であり粘度が高いため、
どうしても太い注射針を使うことが多く、
ヒアルロン酸注射は痛いというイメージがあると思います。

 

しかし、ほうれい線のようにデリケートな箇所に注入する場合は、
細かな粒子のヒアルロン酸が使われることが望ましく、
その場合は細い針でも注入が可能です。

tyuusya8

 

多くのクリニックではヒアルロン酸注射の前に麻酔を行います。

この麻酔は大きく2種類あります。

 

麻酔テープ、塗り薬の麻酔

注入時の痛みは抑えられますが、表面のみの麻酔ですので、
体の中の痛みまでには効きません。

効き目がでるまでに20~30分要します。

 

笑気ガス(ガスによる麻酔で、鼻から吸入します)

酔っぱらった感覚になるのが特徴です。
痛みどめ効果には個人差があるようです。

数分で効果が出て、数分で切れるの麻酔です。

 

このような麻酔を受けても、
初回目は痛いと思う方が多いようです。

また、繰り返し施術をすることで、
痛みは治まると感じる方も多いようです。

 

 

 

ヒアルロン酸注射の種類とそれぞれの特徴・違い

tyuusya7

2000年代からしわ治療を目的にヒアルロン酸が広く用いられるようになりました。

お手軽な施術で人気を博していますが、ここで懸念されることは安全性や有効性です。

日本で厚生労働省から認定をうけたヒアルロン酸はアラガン社の

  • ジュビダームビスタ® ウルトラ
  • ジュビダームビスタ® ウルトラ プラス

の2つです。

より安全なヒアルロン酸を希望される場合は、クリニックへ取扱いがあるか、予め確認するとよいでしょう。

日本では認可を受けてはいないものの、他国では信頼され、広く使用されているヒアルロン酸には、スウェーデンの会社であるQ-MEDというメーカーのRestylane(レスチレイン)シリーズなどがあります。

多くのハリウッドの女優さんもこのメーカーのヒアルロン酸を使っているようです。(アメリカのFDAはとっているようです)

このシリーズでは7~8のヒアルロン酸があり、主にヒアルロン酸の粒子の大きさが違うようです。

粒子の大きさによって、施術場所が変わります(胸などは粒子が大きく、ほうれい線は粒子が小さいなど)。

麻酔成分が含まれているものもあります。

信頼性の高いトップ2としては施術費用は高めとなりますが、以上の2社によるヒアルロン酸をお薦めします。

その他のメーカーのもの(日本の厚生省やFDAで認可されていなくても、ヨーロッパで認可されているものもある)を医師が使うということであれば、その安全性については予め調べたり相談するとよいでしょう。

 

痩せることでほうれい線が消えるのか?その実際のところ

diet

 

「痩せることでほうれい線が消えるのか?」
というのを一度は聞いたことがある人もいるかもしれません。

「本当にそんなことあるの?」

という方の疑問について解説して行きたいと思います。

 

その前にほうれい線はなぜできるのか?
これについて考えてみましょう。

 

 

ほうれい線の原因は加齢によるタルミ

hada2

 

ほうれい線ができる原因は加齢によるタルミです。
頬の脂肪が支えきれなくなり弛むのです。

そう考えると、痩せるとほうれい線が消えるのか・・と
思われるのではないでしょうか?

 

しかし、一度たるんでしまった皮膚は
なかなか元にはもどりません。

気を付けて顔やせをしていかないと、
急激にやせると頬の脂肪がなくなり、
さらに皮膚がたるんで見える可能性もあります。

 

fuusen

 

シワシワになった風船の空気がぬけると
よりシワシワになるような様子であると
考えてもらうとよいでしょう。

 

 

シワにならないために気を付けたい5つのポイント

gimon

 

ではどう気をつけたらよいのか・・?
について考えてみたいと思います。

 

 

①無茶なダイエットはしない

gaman

 

無茶をすると栄養不足になり、
皮膚の弾力性はさらに低下します。

肌の手入れを十分にしながら、
すこしづつ頬をやせさせるのが重要です。

 

 

②毎日鏡を見てほうれい線の状態を観察する

hada4

 

食べ物、睡眠がどうほうれい線に影響するか
傾向をつかんでください。

人によって、年齢によって異なります。

 

 

③脱水効果のある食べ物・飲み物は控える

coffee

 

コーヒーなどが脱水作用が高いようです。
肌の水分が低下するおそれがあります。

 

 

④「コロコロローラー」など顔やせ器具は慎重に使う

bigan2

 

顔の血行を改善させる程度に使用し、
強くコロコロさせないこと。

タルミを助長させてしまう可能性もあります。

 

 

⑤肌の弾力性を向上させるようなスキンケアをする

hada6

 

いつもよりレベルアップしたスキンケアを
するようにするといいでしょう。