マッサージの仕方~化粧水との併用まで!シミウスの使い方完全版

今話題の美白オールインワンゲル「シミウス」。

美白だけでなく、シミウスでのフェイスマッサージで、小顔効果を実感している人も多いんですよ!

実際にシミウスを購入すると、正しいフェイスマッサージの手順が詳しく解説されているパンフレットが付いてきます。

しかし、まだシミウスを購入されていないなら

  • どんなマッサージ方法なのか?
  • 難しいマッサージではないのか?

などは気になる部分ですよね。

ということで今回の記事では、シミウスの使い方について徹底解説していきます!

 

 

シミウスの基本的な使い方

まずは、シミウスの基本的な使い方をご紹介しますね。

  1. 付属のスパチュラで2杯分のシミウスを手に取る。
  2. シミウスはひんやりとしているので手の平で温める。
  3. 顔全体にシミウスを伸ばしていく。乾燥が気になる目元や口元には少し多めに。
  4. 全体にシミウスが浸透してきたらフェイスマッサージをする。

使い方はとてもシンプル!4つの工程を合わせても、3分ほどでお手入れが完了します。

 

【動画あり】効果を高めるシミウスでのマッサージ方法

続いて少しでも効果を高めるために、シミウスでのフェイスマッサージのやり方をご紹介しますね。

こちらの動画が参考になります。

 
シミウスでのフェイスマッサージの流れ
  1. 指の腹を使います。おでこから耳の横あたりを通り、首に向かってなぞっていきます。老廃物を押し流すイメージです。ゆっくりと気持ち良く流していきます。
  2. 手をグーにして指の第一関節から第二関節を使います。顎の中心から耳の下あたりまで、痛気持ち良いくらいの力で押しながらスライドさせていきます。小鼻の脇から目尻に沿っても同じようにスライドさせていきます。
  3. 手の平全体を使います。親指は顎に当てて、手の平は頬に沿うように当て、顔の中心から外側へスライドさせていきます。
  4. 最後は老廃物を流すイメージで、顎から首にかけて流していきます。
 

マッサージのポイントは痛気持ち良いくらいの力加減と、上に引き上げるイメージでマッサージをすることです。

効果を高めるためにはマッサージを毎日しっかりと続けることも重要ですよ!

 

シミウスは化粧水と併用しても大丈夫?

シミウスは化粧水と併用しても問題ないのか?

これについては特に問題ありません。

口コミなどでもシミウスだけだと乾燥を感じてしまうが、化粧水と併用したことで乾燥が軽減したという人もいらっしゃいました。

また、化粧水とシミウスの組み合わせで肌荒れなどのトラブルや、副作用があったという報告はありませんでした。

化粧水で水分を補い、さらにシミウスを使うことによって、補った水分をお肌に閉じ込めてくれると考えられます。

つまり、シミウスだけのケアよりも補う水分量が増えるということです。

乾燥が気になる人や、シミウスだけの使用では乾燥を感じてしまう人は、化粧水を併用してみてはいかがでしょうか?

 

シミウスと化粧水を併用する場合の使い方の手順

では、シミウスと化粧水を併用する場合、どのような使い方をすると良いのでしょうか?

シミウスだけの場合は、洗顔後に直接シミウスをお肌に馴染ませていきますが、化粧水と併用する場合は、シミウスの前に化粧水をお肌に浸透させていきます。

化粧水をコットンにたっぷり染み込ませてコットンパックをすると、さらにしっかりと水分がお肌に入っていきますよ!

また、特に乾燥が気になる部分には、コットンパックの上からサランラップを被せることで、さらに効果が実感できると思います。

コットンパックやサランラップを被せて5分ほど待つと、お肌がしっとりとしてくるでしょう。

化粧水を馴染ませたら、その後にシミウスを使っていきます。使い方は普段と同じです。

化粧水で水分を補っているので、ジェルの伸びも良くなり、さらにマッサージがしやすくなるかもしれませんね!

 

また、化粧水を浸透させた後は、時間が経てば経つほど水分が蒸発してしまいます。

化粧水の後は、できる限り時間を置かずにシミウスでお手入れしてあげて下さいね。

この記事では、シミウスの基本的な使い方とマッサージ法、化粧水との併用の仕方をご紹介しました。

毎日しっかりとお手入れを続けていけば、お肌全体の状態が改善されていきますよ♪

全額返金保証付きシミウス通販はこちら