そもそもオールインワンゲルとは?本当にメリットがあるの?

最近注目されるようになってきたオールインワンゲル。そんなオールインワンゲルにあなたも興味を持っているのではないでしょうか?とは言っても

「そもそもオールインワンゲルってどんなものを言うの?」
「オールインワンゲルのメリットは?」
「本当に効果があるの?」

などいろいろな疑問があるかと思います。そんな疑問にお答えする記事を書いて行きたいと思います。

 

そもそもオールインワンゲルとは?

オールインワンゲルとは

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • クリーム

など、複数の化粧品の機能を1つにまとめた多機能ゲルです。1つにまとめるので様々なメリットが出てきます。

 

オールインワンゲル3つのメリット

①オールインワンゲルは時短につながる

今まで何種類も使っていた化粧品が1つですむわけですから当然時短につながりますよね。忙しい朝や残業でスキンケアをするのも大変!そんな忙しい方の味方になってくれます。

 

 

②オールインワンゲルは経済的

あれこれと化粧品を揃えるのは意外とお金がかかるものです。オールインワンゲル単体で見ると少し高めに感じるかもしれませんが、化粧品をいくつも揃えるのを考えると実は経済的です。

 

 

③オールインワンゲルは肌に優しい

何種類も化粧品を合わせて使うと、それが原因で肌トラブルになる場合もあります。それに何種類もあるのでどの化粧品が悪かったのかも分かりにくくなってしまうものです。

その点オールインワンゲルは1つで済むので肌トラブルのリスクを下げることができます。また、単純に肌への摩擦回数が減るので肌に優しいというメリットもあります。

 

オールインワンゲル市場は着実に伸びている

実はオールインワンゲル市場は着実に伸びているのをご存知でしょうか?

参照元:https://www.asahi-fh.com/common/press/2011/111221-2.html

古いデータで申し訳ありませんm(__)m
今現在もオールインワンゲル市場は伸びています。

 

またこちらのGoogleトレンドのデータも参考になります。

「オールインワンゲル」という単語がどれだけ検索されてるかをグラフにしたものです。最近になるほど「オールインワンゲル」という単語はよく検索されているのが分かります。それだけ注目度が増して市場が拡大している証拠ですね。

個人的な考えとしてはこれも時代背景なのかなと思います。やはり仕事や家事、子育てでスキンケアに時間が取れない女性が増えて来てるということなのかもしれませんね。そういった女性にピッタリなのがオールインワンゲルということなんだと思います。

 

オールインワンゲルは潤いが足りない?

私個人の考えですが「オールインワンゲルだから潤いが足りない」というわけではなく、「その商品だから潤いが足りない」なんだと思います。

オールインワンゲルと言っても種類はたくさんあります。選び方を間違えると全然潤いが足りない商品に出会ってしまうこともあるでしょう。ポイントを押さえてオールインワンゲルを選ぶことが大切です。

ということでオールインワンゲルを選ぶポイントを次の記事でまとめましたので参考にしてみて下さい。

⇒ オールインワンゲルの選び方|保湿重視ならセラミドは不可欠!

 

オールインワンゲルの選び方|保湿重視ならセラミドは不可欠!

オールインワンゲルは商品がたくさんあってどれを選べばいいか悩みますよね。

  • 保湿力で選ぶ
  • 無添加で選ぶ
  • コスパで選ぶ

など人それぞれ選び方が違うと思います。しかし、仮に保湿力を重視するのならセラミドの配合は不可欠になってきます!

 

そもそもなぜセラミドが保湿には大事なのか?

セラミドは人体の80%もの水分を保持すると言われています。ということはセラミドが不足すると…もうおわかりですね。その80%の水分を保持する働きが失われるということです。

つまり肌の乾燥はセラミド不足が引き起こしていると言っても過言ではありません。なのでセラミドを配合した化粧品を選ぶのがいかに大事かが分かりますね。

 

セラミドにも種類がある!重要なのは?

一言でセラミドと言っても実はいくつか種類があります。

セラミドの種類 解説 表示成分
ヒト型セラミド 人体にあるセラミドに非常に近い構造を持ったセラミド。保湿力と浸透力が高いのと同時に肌への刺激が少ない特徴も。 「セラミド1」「セラミド2(セラミドNS・セラミドNG)」「セラミド3(セラミドNP)」など。
天然セラミド 馬や豚など動物由来のセラミド。人間の持つ角質層のセラミドと構造は近く、比較的保湿力が高いセラミド。 「ビオセラミド」「セレブロシド」など。
植物性セラミド 大豆、米、トウモロコシ、こんにゃく、米ぬか油、小麦胚芽油など、植物由来のセラミド。人体にあるセラミドと構造が異なるため保湿力としては弱め。 「植物性セラミド」「コメヌカスフィンゴ糖物質」など。
合成セラミド 石油原料から合成したものでセラミドと似た構造を持つ。ただ、あくまでも構造を似せただけでヒト型セラミド、動物セラミドなどとは全くの別物。効果も薄いと言われています。 「セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド」など。

この中でも特に重要なのはヒト型セラミドです。人体にあるセラミドに近い構造を持つヒト型セラミドは保湿力と浸透性に優れ、肌に優しい安全なセラミドです。

なのでオールインワンゲルを選ぶ際はヒト型セラミドを配合したものを選ぶのが望ましいです。

 

ヒト型セラミドでもさらに種類が分かれる

ヒト型セラミドはさらに番号で種類が分かれ、それぞれ機能や役割が異なります。

セラミドの種類 役割
セラミド1 水分保持、外部刺激からのバリア(アトピーの方はこのセラミドが不足している可能性あり)
セラミド2 高い水分保持力 ※人間の肌の中で一番割合が多いセラミド
セラミド3 高い水分保持力、シワの軽減
セラミド4 角質層のバリア
セラミド5 角質層のバリア
セラミド6 水分保持、ターンオーバーの促進、シワの軽減
セラミド6Ⅱ 水分保持、ターンオーバーの促進、シワの軽減
セラミド7 細胞の増殖・分化のコントロール、皮膚上の菌のバランスをコントロール

 

ヒト型セラミドの中で重要なのは?

セラミド1~7の中で重要度が高いのはセラミド1・2・3です。特にセラミド2は最も保湿効果が高く、かつ人体の中に一番多く含まれているセラミドなので、これが含まれたオールインワンゲルが望ましいです。

また、セラミド3も保湿効果が高く、セラミド1についてはバリア機能と水分保持機能の面から重要なセラミドです。

セラミド1・2・3以外ではセラミド6・6Ⅱが水分保持、ターンオーバーの促進、シワの軽減など重要な役割を果たします。それにセラミド6は加齢とともに減少するのでこちらもオールインワンゲルに含まれてるとなおいいですね。

 

なので結論としては

  • セラミド1・2・3・6のいずれかあるいは全てを含んでいるかどうか
  • 特にセラミド2を含んでいるかどうか

この条件を満たしたオールインワンゲルが望ましいということになります。

ということでこの基準でオールインワンゲルのランキングを作ってみました。潤いが欲しい!という方はこちらのランキング記事を参考にどうぞ。

⇒ 保湿力が決め手!オールインワンゲルランキング

 

保湿力が決め手!オールインワンゲルランキング

「保湿力のあるオールインワンゲルを選びたい」
「でも種類が多くてどれを選べばいいかわからない」

間違ったオールインワンゲル選びをしてカサカサ肌にはなりたくないですよね。

 

保湿力のあるオールインワンゲル選びで重要なのがセラミドです。特に人体にあるセラミド構造に非常に近く、保湿力・浸透性・安全性に優れたヒト型セラミドが配合されているものを選ぶべきです。

参考:オールインワンゲルの選び方|保湿重視ならセラミドは不可欠!

さらにはヒト型セラミドの中でも特に保湿力の高いセラミド2が配合されたオールインワンを選べばなおいいです。

ということで、このヒト型セラミドに重点を置いてオールインワンゲルランキングを作成しました。このランキングを参考にオールインワンゲルを選んでみて下さい。

 

保湿力で選ぶオールインワンゲルランキング

 パーフェクトワン

  • 1つで化粧水、乳液、クリーム、美容液、パック、化粧下地の6役
  • 無添加:パラベン、合成香料、合成着色料
  • 7種類のコラーゲン、50種類の保湿成分を配合
  • シリーズ累計3500万個の販売実績
  • 定期コースなら初回半額で購入可能
ヒト型セラミド セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ
内容量 75g
価格(税込) 単品:3,780円
定期:初回2,052円、2回目以降:3,780円
評価 50

 パーフェクトワン一言コメント

ヒト型セラミドを4種類も配合。人の肌に一番多く含まれていて特に重要なセラミド2が配合されています。7種類のコラーゲンを配合。50種類もの保湿成分を配合した潤い重視のオールインワンゲルです。

パーフェクトワン公式サイト

 

 メディプラスゲル

  • 1本で化粧水、乳液、美容液、クリームの4役
  • 無添加:防腐剤(パラベン、フェノキシエタノール)、合成界面活性剤、アルコール、合成乳化剤、着色料、鉱物油、香料
  • 66種類の美容成分を配合
  • 30日間の全額返金保証付き
ヒト型セラミド セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ
内容量 180g
価格(税込) 単品:3,996円
定期:初回2,996円、2回目以降:3,796円
評価

 メディプラスゲル一言コメント

ヒト型セラミドを3種類配合。無添加にもこだわったオールインワンゲルです。特に防腐剤のフェノキシエタノールを使用していないのは評価が高いです。

メディプラスゲル公式サイト

 バランシングゲル

  • 1本で化粧水、美容液、乳液、クリームの4役
  • 無添加:石油系界面活性剤、エタノール、合成着色料、合成香料、シリコン、鉱物油
  • 同梱のサンプルを使って肌に合わなければ本品を返品可能
ヒト型セラミド セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ
内容量 150g
価格(税込) 単品:5,250円
定期:初回3,725円、2回目4,462円、3回目4,200円、4回目以降3,937円
評価

 バランシングゲル一言コメント

3種類のヒト型セラミドを配合。容量も多くポンプ式で最後まで衛生的に使えます。定期コースがお得。

バランシングゲル公式サイト

 

パーフェクトワンは保湿力に優れたオールインワンゲル

パーフェクトワンは2004年の初登場から進化を続け、発売当初は2種類のコラーゲン、23種類の保湿成分だったのが現在では

  • 7種類のコラーゲン
  • 50種類の保湿成分

とパワーアップしています。高い保湿力なのも納得です。

また、パーフェクトワンが保湿力に優れているのは配合しているセラミドの種類も関係しています。

水、グリセリン、ジメチコン、BG、エタノール、DPG、ペンチレングリコール、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、イソステアロイル加水分解コラーゲン、ヒドロキシプロリン、イノシトール クレアチン、トウビシ果皮エキス、ダイズ胎座エキス、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、加水分解エラスチン、水溶性プロテオグリカン、ムラサキ根エキス、ハトムギ種子エキス、シャクヤク根エキス、スクワラン、セラミド1セラミド2セラミド3セラミド6Ⅱ、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、オタネニンジン根エキス、サッカロミセス溶解質エキス、ローヤルゼリーエキス、ハイブリッドローズ花エキス、ヒメフウロエキス、ゲットウ葉エキス、ヨーロッパアキノキリンソウエキス、ポリ-ε-リシン、ポリグルタミン酸、イソステアリン酸、コンドロイチン硫酸Na、ベタイン、グリコシルトレハロース、ソルビトール、水添ポリイソブテン、加水分解水添デンプン、リン酸アスコルビルMg、トコフェロール、アルギン酸Na、ダイズステロール、シクロペンタシロキサン、デキストリン、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ポリアクリルアミド、水添レシチン、ポリソルベート60、ジメチルシリル化シリカ、シリカ、ベヘニルアルコール、ラウレス-7、水酸化Na、フェノキシエタノール、オレンジ油、ローマカミツレ花油

保湿力に欠かせないセラミドをなんと4種類も配合しています。こういった面からもパーフェクトワンは保湿力に優れたオールインワンゲルであることが分かります。

 

パーフェクトワンの口コミ情報まとめ

【良い口コミ】


  • しっとり潤って夕方まで潤いをキープしてくれます
  • 夜塗って翌朝までしっとり感が続きます
  • 他社製品も使いましたがパーフェクトワンが保湿力は一番でした
  • 肌にすっとなじむのがいいですね
  • 使い始めてから肌の調子が良く、肌荒れも改善されつつあります
  • 時間のない朝も手軽にケアできるのがいいですね
  • オールインワン特有のモロモロも出なくていいですね
  • 首などにも付けていますがしっとり潤います
 

【悪い口コミ】


  • 保湿力が物足りないです
  • 乾燥する季節は午後がちょっと心配です
  • この香りはどうも馴染めないです
  • 私の肌とは相性が良くないみたいです

 

【初回半額】パーフェクトワンがお得な公式サイト