どれくらいの頻度で打つもの?ヒアルロン酸注射との付き合い方

tyuusya6

ヒアルロン酸注射はほうれい線の改善に効果を発揮しますが、体内に吸収される性質を持つため、効果を継続させるには、定期的に施術を受ける必要があります。

ネットでは一般的なヒアルロン酸注射であれば、半年程度持つともされていますが、初回は吸収が早いことが多いようで、1か月も持たないと実感される方も多いようです。

これは、注入量にもよりますので(一般に量と持続時間は比例します)、一概にはいえません。

多くの方の施術後の持続期間をまとめると、

  • 1回目は2週間から1か月
  • 2回目は1か月半から3か月
  • 3回目は3か月から半年

といったところのようです。

また、長期持続型のヒアルロン酸も登場し、施術後の持続期間が長く保たれるようになりました。

 

医師の腕も重要な要素

doctor

長く続くと良いのですが、施術が失敗するとその失敗が継続する期間も長くなるというデメリットも発生します。

ヒアルロン酸に限らず、美容整形全般にいえることですが、腕の確かな医師に施術してもらうというのが非常に重要になってきます。

従いまして、ヒアルロン酸注入の場合は、持続性が短いというのを利用して、はじめは少量注入ということで、医師選びをするといいと思います。

よい医師を見つけたら、持続性の高いヒアルロン酸を注入してもらうとよいでしょう。