ヒアルロン酸注射の副作用の可能性と気を付けたいリスク

tyuusya5

 

ヒアルロン酸は同じような目的で使われるコラーゲンに比べると、
副作用が少ないとされています。

コラーゲンの場合は、
タンパク質(アレルギーをひきおこす成分)であるため、
通常、施術の前にアレルギー反応の試験を行います。

一方、ヒアルロン酸はそのよう心配はないものの、
確実に安全というわけではなく、気を付けたいリスクはあります。

 

眉間の皮膚については、
ヒアルロン酸は避けた方がよいとされています。

ache2

 

もともと眉間の皮膚は血行が悪く、
注入したものが皮膚への血行を阻害する可能性があるからです。

最悪の場合は皮膚が壊死してしまいます。

固いヒアルロン酸を用いても、
血行障害が起きる場合もあるようです。

 

また、医師の施術が不適切なため、
動脈内にヒアルロン酸を注射してしまうと、
同様に血行障害、壊死などが発生する事例があるようです。

 

その他、ヒアルロン酸注射による内出血については
多くの方がお悩みのようです。

これは皮膚の毛細血管に注射針があたることにより
内出血を起こすことがあります。

この症状を抑えるための措置は
各クリニックで行われているようですが、
通常は1週間程度かけて自然消失するのを
待つのが賢明なようです。