パーフェクトワンは種類によっては美白効果がないので注意!

  P1moisturegel

 

化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・化粧下地の
6つの機能が一つになったパーフェクトワン。

ベーシックタイプは「潤い」と「ハリ」に特化しています。

 

この場合、美白効果のある成分は含んでいませんので、
美白効果を求めるのであればこちらの
「パーフェクトワン・薬用ホワイトニングジェル」がお薦めです!

 

  P1whiteninggel

 

美白効果の高い、トラネキサム酸を配合しています。

肝斑(30歳代から女性に現れる、頬両側に現れるシミ)
の治療成分として、サプリメントや化粧品に配合されていることで
ご存じの方も多いのではないでしょうか。

メラニンの生成を抑制し、シミ・ソバカスを防ぐ効果があるとされています。

 

 

 

薬用ホワイトニングジェルの使用は1日朝と夜の2回のみ。

 

口コミなどを調べてみますと

「継続して使用することで、肌全体が明るくなった!」

といった感想をよく目にします。

 

美白を目的とする場合、美白化粧品をシミやソバカスが気になる箇所のみ
使う方が多いようですが(高価だったりするので、判らなくはありません)、
パーフェクトワンを使う場合は顔全体に塗布するのがいいのでしょうね。

 

通常のパーフェクトワンより少しお値段が高くなりますが、
(量は同じで、750円ほど高くなります)
美白を望まれる方にはお薦めします。

また、夏の間だけご使用になる方も多いようですよ!

 

通常のパーフェクトワンとどちらを選べばいいか悩むかもしれませんね^^;

そんな方はこちらの記事をどうぞ。

 

パーフェクトワン・モイスチャージェルと薬用ホワイトニングジェルの違いを比較しました