頬のたるみをテープで持ち上げて治す!そんなこと本当にできるの?

face

 

少し耳にしたことがあるんですが、
頬のたるみをテープで持ち上げて治す
というのがあるみたいです。

「これって本当なの?」

と疑問に思ったので調べてみました。

 

結論から言うと頬のたるみをテープでカモフラージュすることは可能です。

顔の側面をひっぱってみて、頬があがると思った場合、
テープの使用を試してみるといいかもしれません。

 

これを目的としたさまざまなテープが販売されています。

目立たないタイプや、接着力が強いものなど。

途中ではがれてしまうものも好ましくないので、
粘着性が長続きするか・・も重要です。

値段だけで決めない方がよいと思います。

 

ただ、うまく貼ることができるようになるまで、
練習が必要な場合が多いようです。

器用な方には良いように思います。

ですから口コミのサイトをみてみると、
同じ商品であっても評価は大きく分かれます。

 

これは

「それぞれの法令線が頬をひっぱることで改善される程度か」
「目立たないようにきちんと貼ることができるか」

によるものだと思います。

 

ハレの日用にはテープを貼るのが即効性が高くよいのですが、
どうしても皮膚をひっぱってしまうので、
人によってはタルミ助長につながる場合もあります(特に年齢が上の方)。

その点は十分にご注意ください。

 

 

 


2015年12月14日 頬のたるみをテープで持ち上げて治す!そんなこと本当にできるの? はコメントを受け付けていません。 年齢肌の悩み